青汁の原料となるケールや大麦若葉、明日葉や大葉、よもぎ、いぐさなどは、一般にスーパーでも売られていることは少なく、大型スーパーなどにいって手に入れる必要があります。

もちろん大型スーパーでは様々な青汁の材料が手に入りますが、オーガニックで農薬を使っていないようなものは、価格が高くなります。確かに材料にこだわることは毎日の健康維持には欠かせないです。ごく微量の残留農薬があっても、それが毎日となると、体に害をもたらすことがあるからです。

また、意外に自宅栽培でケールや大葉を育てている人もいます。種からが難しかったら苗から貰って、育てていれば安心です。比較的安く手に入るうえ、農薬、化学肥料を使っていないことが明らかです。もしケールに青虫がついていたらそれは薬をまったく使っていない証拠です。虫も食べないような野菜や健康によい訳ありませんよね。

あとはまったく無添加の青汁商品などを探して摂取することですが、これらはサプリメントに過ぎないので、まったく絞り立ての青汁を飲むのとは訳が違います。その違いはあなたの毎日の健康度で分かるかもしれません。本当のリアルフードは裏切ることはありません。自作でより素敵な毎日を目指しましょう。